壁紙 種類

壁紙の種類

壁紙には沢山の種類があります。

 

サンゲツというメーカーからはSP級というものがあります。

 

これは一般的に賃貸マンションを対象に作られているものです。このSPというシリーズは価格が安いのが一番の利点と言えるでしょう。一般の方がもし壁紙をリフォームするのであればこの壁紙をオススメします。

 

色は、白調がメインとして種類が取り揃えてありかなり豊富です。白以外の種類はあまりありませんがちょっとした張替えなどにはもってこいです。

 

特におすすめするのが脱衣所やトイレや廊下です。なぜかというとこの場所は頻繁に壁紙が汚れてしまうし、劣化も激しいのであえて高いものをえらばなくてもいいのです。どれだけ張り切って貼り替えても直ぐに薄汚れてしまいます。

 

また、美的感覚が無い人にもオススメです。基本室内は家具や電化製品が置いてありますよね?どんなに綺麗で素敵な壁紙を選んでも家具や家電などで隠れてしますのです。隠れた箇所に高い壁紙を貼ろうと思いますか?

広告1

よほどの人ではない限りやりませんよね?

 

ではどういう人が高い壁紙を貼るのか?

 

SP級の上がAA級といった高い値段の壁紙があります。これは分譲マンションなどでよく使われる壁紙です。

 

値段はSP級より高くなります。しかし色や材質が沢山あって選ぶのが楽しくなるぐらいです。でも本当に高いです。この壁紙を選ぶ時はかなり美的センスを持ち合わせた人にオススメです。

 

せっかくの高い壁紙が台無しになってしまいます。

 

どこに使用するのがいい?

広告1

ズバリリビングでしょう。リビングならシックに決めてもカッコいいですし、モダン的な感じに仕上げてもレトロでカッコいいです!とにかくセンスのある人にオススメです。